女の子を口説くコツ

女の子を口説くコツ

女の子口説くコツの1つとして最初にやるべきことは、好きな女の子の情報収集です。

 

情報収集とは、好きな女の子の好みの情報を集めることですが、これができるかどうかはあなたの状況にもよると思います。

 

同じ学校で同じクラスの女の子の情報を集めるのは比較的簡単と思いますが、全く接点のないスーパーのレジの店員さんの情報を集めるのは至難の業でしょう。

 

情報収集に必死になりすぎるとストーカーと勘違いされてしまいます。

 

好きな女の子の情報を集めることは、今後のアプローチにとても役立つので大切ですが、やりすぎは禁物です。

 

といっても情報があればあるほど、アプローチの仕方や告白のタイミングなどが綿密に練れるので、あることにこしたことはありません。

 

好きな女の子の好みのタイプや好きな映画、好きな食べ物、好きな音楽、好きな場所、行きたい場所など。

 

できるだけ詳細な情報を集めることが好きな女の子を口説くコツです。

 

その情報をもとに口説く作戦を練ることができます。

 

 

女の子に合わせすぎるのはだめ

 

注意点として、好きな女の子の情報がわかるとその情報をもとに彼女好みの男になろうとする人がいます。

 

すべての趣味を女の子に合わせようとするのです。

 

それだと最初はよいかもしれませんが、付き合いが長くなるに連れて、あなたも我慢の限界が来ることになります。

 

本当に好きでやっていることならよいのですが、嫌いなのにイヤイヤ合わせているとストレスになり、そのうち合わせなくなります。

 

すると女心としては、あなたの態度の変化に「もう私に冷めたのね?」と彼女もあなたに冷めてしまいます。

 

そうならないためにも最初から合わせるのが難しいことはしないことをお勧めします。

 

あくまでも集めた女の子の情報は、女の子を口説く作戦を練るための情報でもありますが、それとはまた別に地雷を踏まないためという意味もあります。

 

地雷とは、たとえばお寿司が嫌いな女の子にお寿司屋さんへ連れて行っても嬉しくないですよね?

 

映画が好きじゃない女の子を映画館に連れて行っても楽しくないですよね?

 

そういう地雷を踏まない為の情報収集とも考えるとよいでしょう。

 

 

 

女の子を口説くコツとして、女の子の情報収集はあなたの今後の武器になります。

 

口説くための作戦が練れるわけです。

 

逆に女の子の情報が全くなければ、武器を持たずに手ぶらで女の子に立ち向かってアプローチしていくものです。

 

武器があった方が勝つ(アプローチが成功する)可能性が上がりますよね?

 

そういう意味で好きな女の子を口説く前に好きな女の子の情報収集をしてみてください。

 

女の子を口説く武器をたくさん手に入れましょうね〜

スポンサーリンク


女の子を口説くコツ関連エントリー