ウェイトレス(接客業)への告白

ウェイトレス(接客業)への告白

ウェイトレスなどの接客業女性を好きになって告白したくなることってないですか?

 

いつもいくカフェ、ファーストフード店、食堂、美容院、キャバクラなどにいる女性でかわいい女の子が1人や2人います。

 

そんな子に声をかけたい!告白したい!というとき、あなたはどうしていますか?

 

今回は接客業をする女性への告白の仕方をご紹介します。

 

 

 

接客業をする女性の心理としては、基本はお客に対する恋愛感情はありません。

 

次から次へとお客がくるので、恋をする余裕の気持ちはないのです。

 

お客はお金くらいの見方です。

 

 

 

でも、彼女たちも女です。

 

感じのいい人、感じの悪い人の区別はつけています。

 

まずは感じのいいお客を目指すことが大切です。

 

感じのいいお客を目指すには、挨拶をきちんとするところからはじめましょう。

 

好きな女性の店員さんに笑顔で挨拶します。

 

これを繰り返して相手の女性に覚えてもらうようになりましょう。

 

 

 

覚えてもらえたら少しは雑談にも挑戦しましょう。

 

美容院ならカットの最中にいくらでもできますよね?

 

ウェイトレスやファーストフード店の店員の女の子には話しかけるタイミングが難しいと思います。

 

では、どうしたらよいでしょうか?

 

 

 

一番オーソドックスな方法は、自分の連絡先(携帯番号、メールアドレスなど)を書いたメモを会計のときに渡すことです。

 

この方法は女性の心理からしても、負担もなくお店の他の店員さんにも気がつかれないので、受け入れやすいようです。

 

メモを渡して、相手から連絡がくるのを待ちましょう。

 

 

 

また、お店の店員さんもアプローチしてくる男性は多くいるので、お断りしたいときの対処法も身につけています。

 

「携帯をもってない、携帯を失くした、機種変更するつもり」などと言われたときは、お断りモードに入っています。^^;

 

空気を読みましょうね。

 

あまりしつこくするとストーカー扱いにされるので、気をつけましょう。

 

 

 

ウェイトレスなどの接客業の女の子を口説くには、会計のときの二人きりのタイミングを狙って、メモを渡す。

 

この恋愛テクニックで是非いい恋のチャンスをゲットしてくださいね!^^

スポンサーリンク


ウェイトレス(接客業)への告白関連エントリー