「全然タイプじゃない」と思われても振り向かせるチャンスはある

「全然タイプじゃない」と思われても振り向かせるチャンスはある

たまにテレビなどを見ていると、結婚した女性が、「最初は夫のことは、全然タイプじゃなかったんです。」というコメントを耳にすることはないでしょうか?

 

これは女性にはよくある話で、最初の印象とその後の印象が変わったから恋愛関係に発展し、結婚に至るというケースです。

 

なので、もしあなたが好きな女の子から「全然タイプじゃない」と思われていても、逆転のチャンスはある!(かもしれない)のです。

 

 

 

つまり、女の子が言う異性の「好きなタイプ」「好みのタイプ」というのは、

 

 

あてにならない

 

 

のです。(^_^;)

 

 

 

鵜呑みにしては折角の恋のチャンスを逃してしまいます。

 

真に受けないように注意しましょう!

 

 

 

ただ、あなたのことを「好きなタイプじゃない」と思っているすべての女の子を振り向かせることができるわけではありません。

 

程度があります。(^_^;)

 

では、どの程度の女の子だったらタイプじゃないと思われていても振り向かせることができるでしょうか?

 

今回は、そんな女の子を見極めるポイントをご紹介します。

会話する(できる)か?

 

女の子と気さくな会話ができるか?雑談ができるか?は、大切な見極めポイントです。

 

会話する(できる)というのは、あなたのことが嫌いではないことのあらわれですし、ある程度は心を許している(開いている)と判断できます。

 

会話するくらいの関係であれば、タイプじゃないと思われていても振り向かせるチャンスはあります。

 

 

笑顔を見せてくれるか?

 

笑顔というのは、嫌いな男や警戒している男の前では出さないものです。

 

リラックスしている時にでるものですよね?

 

あなたの前で女の子がリラックスできているか?ということが、振り向かせることができるか?の見極めポイントになります。

 

 

安心されているか?

 

これは先ほどの「リラックスしているか?」と同じような意味(ニュアンス)です。

 

 

女性は男に安心感を求めます。(いろいろな意味で)

 

安心できない男に惚れることは、基本的にはありません。

 

 

好きな子の態度を見て、あなたの前で安心しているか?を見極めてみてください。

 

 

 

 

 

 

このような特徴がある女の子なら「タイプじゃない男」と思われていても挽回できるチャンスはあるでしょう。

 

 

 

では、次に挽回できるチャンスをどうやって作るか?(アピールするか?)についてご紹介します。

 

これにはギャップを見せるなどいろいろな方法がありますが、ここでは別の方法を1つ。

 

 

 

これは勘違いしてはいけませんが、現状女の子はタイプじゃない男に対して、

 

  • 男と思っていない
  • 異性と思っていない
  • 恋愛対象と思っていない

 

わけです。

 

 

 

つまり、あなたのことを”草食系男子”や”無害な男子”みたいに見ています。

 

「まさか襲ってくることはないだろう」

 

「手を出してくることはないだろう」

 

と思っています。(別の意味での安心感)

 

 

 

なので、男と思わせる態度や行動を見せることが大切です。

 

「男と思わせる態度や行動を見せる」というのは、いわゆる”男らしさ”、”男らしい態度を見せる”という意味です。

 

 

 

例えば、

 

  • ふたりきりになった時に男らしくはっきりストレートに告白する
  • 部屋でふたりきりになるチャンスがあった時にキスをせまってみる

 

など。

 

 

 

ただし、これには場合タイミング相手の同意が必要です。

 

「強引になんでもすればよい」という意味ではありません。(誤解なく)

 

 

 

こういう男らしい態度を見せることで、今まであなたのことを「タイプじゃない」と思っていた女の子でも振り向かせることができるかもしれません。

 

 

 

これを成功させるコツは、押しのタイミングです。

 

いつ押すか?

 

これを間違えなければ成功する可能性は高いです。

 

 

 

それと同時に今、目の前にいる相手の女の子の今の気持ちを考えながら行動してみてください。

 

決して無理やりとか女の子の意思を無視してはいけませんよ。

 

そこだけは気をつけてくださいね☆

 

 

 

今回ご紹介したあなたのことをタイプじゃないと思っているけど、振り向かせることができそうな女の子の特徴とアピールの仕方を参考に、諦めないで粘り強くアプローチしてみてくださいね☆

スポンサーリンク


「全然タイプじゃない」と思われても振り向かせるチャンスはある関連エントリー