諦めない気持ちと余裕が好きな女を口説くコツ

諦めない気持ちと余裕が好きな女を口説くコツ

自分が好きな女、好みのタイプの女の子を口説くのには、時間がかからない場合もあればかかる場合もあります。

 

 

 

時間がかからないのは、お互いが両想いに近い状態だったり、とても仲の良い友達関係の場合。

 

時間がかかるのは、相手の女の子があなたを恋愛対象として見ていないとか好みのタイプと思われていない、などがあります。

 

 

 

そして、多くの場合は、”時間のかかる恋”ではないでしょうか?

 

 

 

基本的に女性心理では、異性を好きになることに時間がかかりますし、警戒心も強いです。

 

なので、よほど好みのタイプの男にアプローチされない限り、そう簡単にはOKしてくれません。

 

それが女心と割り切ることが大切です。

好きな女を口説くには長くなることを覚悟して

 

いろいろな細かいアプローチテクニックなどはありますが、それらが通用しない女性もいます。

 

その場合、あきらめれば好きな女を落とせない、あきらめなければ好きな女を落とせるかも?となります。

 

どちらを判断するかはあなた次第ですが、どうしても「好きな女を口説きたい!」「付き合いたい!」と思うなら、あきらめないで時間をかけてちょこちょことアプローチするのがよいでしょう。

 

 

 

先程もご紹介しましたが、女性心理は異性を好きになるのに時間がかかります。

 

アプローチされて「はい、わかりました。」という女の方がまれなのです。

 

なので、あきらめずにアプローチを続けた男が好きな女をゲットできるのです。

 

 

 

 

では、あきらめずにどのくらいの期間、アプローチを続ければよいかというと、これも相手の女性によって様々です。

 

半年でOKしてくれる場合もあれば、1年、2年、3年とかかる場合もあります。

 

これはあなたや相手の女性の仕事や生活環境、会う回数などによっても変わってくるでしょう。

 

 

 

学校や職場のように毎日会える環境にあれば、それだけ進展も早いかもしれませんが、たまにしか会わない、会えない女性に片思いしている場合は、それだけ時間もかかるでしょう。

 

それはあなたの今の状況で判断してみてください。

 

 

 

1つ言えるのは、「あきらめたら好きな女を口説けない」ということです。

 

当たり前のことですが、これがなかなかできずにちょっとアプローチして無視されたら次、ちょっとアプローチして無視されたら次、とコロコロとアプローチする女性を変える人がいます。

 

もちろん、「数を打てば当たる」ということもありますが、毎回アプローチが浅すぎて、いつまでたっても彼女ができない負のスパイラルにはまってしまう、ということもあります。

 

たくさんの女性に声をかけるのは、恋愛に積極的でよいことなのですが、早い段階で「もうだめだ、この子は」と自分で「無理」という結論を出してしまうと、いつまでたっても女の子と付き合うことはできません。

 

 

どうしても自分が好きな女の子と付き合いたいなら、口説く期間が長くなることは覚悟してアプローチすることが大切です。

 

 

 

女心は、その時の環境や状況によって変わります。

 

彼氏がいる時期もあれば、別れる時も来るかもしれません。

 

初対面ではあなたのことがタイプでなくても、数ヶ月、数年たつと「もしかして悪くないかも?」と考え直すかもしれません。

 

 

そのチャンスの時まであきらめずに待てるか?が、好きな女を口説くコツです。

 

 

余裕のある気持ちを持つことが大切

 

好きな女を口説くためには、何度もその子にアプローチすることが必要になります。

 

でも、何度アタックしても無視されたり、返事がなかったりすることもあります。

 

へこむこともあるでしょう。

 

 

 

でも、女の子とは、そういう態度をするものなんです。

 

タイプじゃない男をすぐ好きになるわけがないのです。

 

それが当たり前と思って、割り切ってアプローチを続けることが大切です。

 

 

 

そのためには、心に余裕をもつことが大切です。

 

  • 無視されて当たり前
  • 返事がなくて当たり前
  • 拒否されても当たり前

 

そう思うことで、少しは心に余裕が生まれます。

 

そうすればめげずに好きな女にアプローチを続けることができるでしょう。

 

 

あきらめない気持ちとストーカーの違い

 

あきらめないでいつまでも好きな人を追いかけることは、ストーカー行為と全く違います。

 

大きな違いは、相手の女性の気持ちを考えているかどうか?

 

 

 

ストーカーは、女性の気持ちを考えずに相手の嫌がることを平気でします。

 

女心がわかっていないとも言えますが;

 

 

  • 好きな子を尾行してみたり、
  • 部屋の外で監視してみたり、
  • メールを何十通も送ってみたり、
  • 何度も電話してみたり、

 

 

↑すべて女心としては、気持ち悪い、怖い行動です。

 

 

 

男としては、「好きだからメールするのは当たり前」「好きだから電話するのは当たり前」と思うかもしれませんが、限度があります。

 

「あきらめるな!」と言っても、それは一途に想うことで、嫌がらせをする意味ではないのです。

 

 

 

ここは勘違いしないように(されないように)十分注意してくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

好きな女に振り向いてもらう、振り向かせることは、そう簡単なことではありません。

 

細かいテクニックはいろいろありますが、百発百中ではないです。

 

やはり、何度も何度もアプローチし続けることが大切です。

 

 

 

そのために必要なのが、「あきらめない気持ち」と「心の余裕」です。

 

この2つの気持ちがあれば何年越しになるかわかりませんが、あなたの大好きな人とお付き合いでき、結婚できるかもしれません。

 

あなたの年齢にもよるかもしれませんが、女を口説くとはそういうものだという心構えとして、頭の片隅においておいてくださいね!

スポンサーリンク


諦めない気持ちと余裕が好きな女を口説くコツ関連エントリー