女に腹を立てない方法

女に腹を立てない方法

女と付き合いがあると何かと腹が立つことがないでしょうか?

 

女友達にしろ彼女にしろ、女と付き合うと「え?なんで?」みたいな態度をとられることがあると思います。

 

 

例えば、

 

  • メールをしても返事がない
  • 電話をしてもでない
  • 待ち合わせ時間に遅刻してくる
  • 約束したことを忘れている
  • プレゼントをあげても受け取ってくれない
  • 食事に誘っても断られる
  • 告白しても振られる

 

こういうことをされるとショックでしょうし、場合によっては腹が立つこともあると思います。

 

 

人としておかしいでしょっ!その態度!

 

俺がこれだけ尽くしているのに!なんだ、その態度は!

 

 

と思うかもしれません。

 

 

でもそれがあなたが口説きたい女の場合、怒っても振り向かせることはできないですし、逆に女を引かせてしまいます・・・。

 

なので、女に対して腹を立てることは、逆効果でしかないのです。

 

そんな腹が立つことがあってもその女に見切りをつけたくない場合は、粘り強くアプローチしていくことが大切です。

 

 

 

では、腹を立てないで女にアプローチし続けるためにはどうしたらよいでしょうか?

女に期待しない

 

女に腹が立つ1つの理由に「自分の思い通りにならない」というのがあると思います。

 

  • メールをすれば返事があるはず
  • 食事に誘えばOKしてくれるはず
  • プレゼントをあげれば喜んでくれるはず

 

など。

 

こういう自分の「こうなるだろう。」というイメージがあるから、その通りにならないと「腹が立つ!」となるのです。

 

なので、女に極度に期待してはいけません。

 

期待するから腹が立つのです。

 

 

 

そして、相手に期待しないためには、同時にある程度の悪いイメージをしておくことも大切です。

 

 

「メールしても返事が来ないかもしれない・・・」

 

「食事に誘ってもOKしてくれないかもしれない・・・」

 

「プレゼントをあげても喜んでくれないかもしれない・・・」

 

 

この心の準備をすることで、気持ちに余裕が生まれ、もし思い通りにならなかったとしても「そういうこともあるよね・・・」と諦めることができます。

 

つまり、腹を立てないことになるのです。

 

 

 

ただ、ここで注意してほしいのは、あまりネガティブすぎても恋愛はできません。

 

 

「どうせメールしても返事がこないだろうから、最初からメールするのはやめよう・・・」

 

 

このようなマイナス思考で考えてしまうと行動もできなくなりますし、行動しなければ恋愛もできません。

 

女にアプローチすると傷つくことも多いと思いますが、それにめげずに、ダメもとで、割り切ってアタックしていくことが大切です。

 

 

女とは心に余裕をもって接する

 

女と男は同じ人間ですが、心や考え方の違う別の生き物です。

 

「違う生き物なんだ!」と割り切って接することで心に余裕が生まれ、腹も立ちにくくなります。

 

 

 

また、女は心に余裕のある男が好きです。

 

男の包容力の意味とは】でも少し書きましたが、よく既婚男性はモテると言われます。

 

それは結婚をして家庭がある男は女性を追いかける必要がないので、自然と気持ちに余裕が生まれるためです。

 

すぐに腹を立てないで心に余裕をもつことは、女にモテることにもつながるのです。

 

 

 

今のあなたに女に対する心の余裕はあるでしょうか?

 

心に余裕ももって、女に期待しすぎないように気をつけましょう〜(^^)/

スポンサーリンク


女に腹を立てない方法関連エントリー