女性と会話する時の注意点

女性と会話する時の注意点

女性会話する時の注意点は、何があると思いますか?

 

よく女性と会話する時、男性は”聞き役になれ”と言います。

 

なぜなら、女性は比較的、男性より会話が好き、おしゃべりが大好きです。

 

だから、女性にしゃべらせて、男性は”聞き役になれ”というのですが、その時大事な注意点がいくつかあります。

 

今回は、その女性と会話する時の注意点をご紹介します。

 

 

 

会話は女性を主役に

 

男性の中にもおしゃべり好きな人がいます。

 

その人は、好きな人を目の前にすると自分をアピールしようと自分のよい所、趣味などを猛烈にしゃべります。

 

でもこれでは、男性が”聞き役”になっていないので、女性は喜びません。

 

女性心理では、人の話を聞くよりも自分の話をする方が楽しいと感じる生き物なのです。

 

なので、あなたが好きな人から好意をもたれたいと思うなら、自分のことでなく、彼女にしゃべらせる方が正解なのです。

 

これは、女性心理ならではのことなので、よく理解しておきましょう。

 

女性は自分のことをしゃべることで楽しいと感じます。

 

デートの時の会話などでは、女性にしゃべらせるように注意しましょう。

 

 

結論でなく、共感する

 

女性の会話の基本は、ただ”話を聞いてもらいたい”ということです。

 

聞いてもらえれば、それだけでよい気分になるのです。

 

だから女心は、話を聞いてくれる人が大好きです。

 

その中で気をつけないといけないのは、話を聞いてほしいだけで”結論は求めていない”ということです。

 

男はどうしても解決策を出し、結論を出そうとします。

 

「それならこうしたらいいんじゃない?」

 

もっともな意見で、親切心からでる言葉ですが、女心はこの結論を求めないのです。不思議でしょ。^^;

 

結論も大事なのだけど、”共感してもらいたい”という気持ちの方がもっと強いのです。

 

だから、女性と会話する時は、「うん、うん、わかるよ。」と上手に相槌をうつことが大切です。

 

それだけでよいのです。

 

解決策などを提示する必要はありません。その方が女性もよいのです。

 

男が女性と会話する時に陥りやすいポイントなので、この点をしっかりおさえておきましょう!

 

 

 

今回は、女性と会話する時の注意点をご紹介しましたが、参考になったでしょうか?

 

今回ご紹介した2つの注意点は、女性心理を知っておかないと気がつかないポイントです。

 

女性が男と同じ考え方をしていれば楽なのですが、若干、違うポイントがいくつかあります。

 

会話については、今回の2つの女性心理を理解して、よい”聞き役”になってみてくださいね!

スポンサーリンク


女性と会話する時の注意点関連エントリー